まりんちゃん投資日記 新着記事

7月の運用実績は?まりんちゃんの投資日記!!エドナル相場観は儲かるか??

いつもご覧いただきありがとうございます、現役外銀エドナルです。

本業がかなり忙しくかまけておりました、約4週間ぶりの更新となります。

 

相場の方はコロナの感染拡大による下げが・・、

いいえ、全く関係ないですね。中国の規制強化によって7月後半から軟調な雰囲気となっています。コロナの感染拡大は社会的ニュースとしては引き続き重要ですが、マーケットインパクトは大きくないので投資においては基本スルーで良いでしょう。

 

さて、今回の本題ですが、まりんちゃんの7月の運用実績です。

7月も単月ベースのプラスで終えていますが、果たしていくら儲かったでしょうか?

そして、8月はどう投資すれば儲かるでしょうか??

 

 

1. まりんちゃんの2021年7月運用状況(エドナル相場観)

7月の税引き後の利益111,479円を出金し、きれいに1000万円に戻して、さあ今月もインデックス投資開始!

7月は中盤まではいい感じで100万近く儲かると思っていましたが、後半の下げで一気に利益が減りましたね。。。まずは結論からいきましょうか。

 

7月はプラスいくら儲かったのか?

 

どん~!

 

 

31万7682円の利益か。これは税引き後の利益?
ナル
エド
税引き後の利益は、既に売却して確定した円預金から投資元本の一部300万円を引いた19万5676円です。インデックス投信を合計1000万買って、残りの700万のうちの12万2006円が含み益で、これは7月30日時点(上記画像)では売却前のものです。
7月もしっかり利益なわけだな。これで4カ月連続で単月利益か。

4か月間の合計利益は?未確定の12万2006円は20.315%源泉して9万7220円と仮定して計算してみると・・?

ナル

 

4月利益は666000円、5月利益は478000円、6月利益は111000円、7月利益は195000円+97000円=292000円(いずれも税引き後、千未満切り捨て)、

合計すると4か月で 税引き後利益1,547,000円。

 

エド
7月は中旬まで運用バッチリでしたが、後半失速でしたね~~
まりんちゃんから課されたノルマは2021年4月1日-2022年3月31日までの1年間で500万増やすことだ。税引き前の利益なら既に190万円超なわけだから、そろそろ税引き前利益で500万か、税引き後利益で500万なのか、まりんちゃんと定義を詰めとく必要があるな。
ナル
エド
税金2割ってバカにならんですね。しかし、そこはストイックに税引き後利益500万を目指しましょう!

 

 

2.  エドナルはまりんちゃんに何を買わせているの?2021年エドナル相場観

 

【上図は私のTwitterメッセージ切り取り】

 

 

【1】人のお金(まりんちゃんの)なので過度にリスクとって損できません。また、インフラはソニー銀行使って増やす約束です。マーケットは引き続き強い。よってインデックス投資が一番勝率高いでしょう。

【2】米国株はSP500を筆頭に新値を更新中。米国株が一番手っ取り早いでしょう。日本株?新興国株?ナンセンスでしょうね。

【3】バリューかグロースか。バリューは春先から相当に買い上げられましたね。6月くらいからグロースが強くなっています、とはいえDXなどデジタル関連も踊り場を迎えています。ならやはりガーファでしょうね。

 

参考来週の相場見通し【2021年4月12日-4月16日】エドナル

来週の相場予見【米金利・株・為替】 *金融市場では金利が全ての起点となるため、米 ...

続きを見る

 

春先にガーファ買った方、かなりもうかっているでしょうね。上記は、結局ガーファに金が戻ってくるという予見です。

この先押し目がくればマイクロソフト買えばいいわけですよ、投資は難しくないのです。

 

 

3.  まとめ,エドナルの相場観。この先の相場見通しは?

サマーラリーを見越してロングしていきましょうか。

弱気になる必要はありません。感染者が一日当たり東京で1万人、全国で2万人超えても、株が暴落することはないでしょう。

雰囲気は今一つとなりますが、じゃぶじゃぶのマネーと景気拡大局面(2013年~2016年のような)の先高観が相場を支えます。

なんだかんだ言ってオリンピックを皆が見ています。始まる前は「やって大丈夫か?」「やらない方がいい」などと言っていたインテリな人々が今はメダルの数を数えています。

野党は閉会式と同時にやらなきゃ良かったと言うでしょうが、アスリートから改めてスポーツの感動を享受した国民が開会式前と比べてどの程度アグリーするでしょうか?

 

 

そして、なんだかんだ言って皆がワクチンを射つでしょう。

ちなみに、ワクチンを打たない主義の人々は低学歴が多いという米国リサーチファームのデータがあります(大学のランクなどでなく中卒や高卒、人種等)。

私はワクチン打たない主義の人々の意見を尊重しています。

しかし、なるほど、周りを見渡してみると上記結果には確かに頷けるところがあります。インテリはすべからく接種している。

学歴が低いとインテリの友人がいない、自分で考えるクセがない、理論や道理がわからない、などの理由からツイッターやネットのもっともらしい情報に惑わされて「ワクチンを打たない方が正義」という素っ頓狂なポジションをとってしまいます。

 

ワクチンを打つ人はワクチンを打たない人を表立って批判しないような気がします。

でもワクチンを打たない人はワクチン自体を痛烈に批判しているような気がします。薬学や医学の知識が皆無なのにも関わらずです。

彼らはマイノリティであること、本当はワクチン否定が間違っているんじゃないか?とうすうす理解しているでしょう。だから自分が責められないよう注視し、心理的に攻撃的になるわけです。

 

著名人やインフルエンサーがワクチンを打って旗を振り、ワクチンパスポートができ、ワクチンパスポート保有者のみGOtoトラベルで格安旅行ができるようになる、となれば雰囲気は一変します。

米国じゃバイデンは100ドルあげるから打ってよ、と言ってます。これも凄いことですね。経済的メリットが付与された時、手のひらを返したようにワクチン否定派は接種するでしょう、またそうなればワクチン接種派から冷ややかな視線を浴びマウントが取られるのでしょうか?

まあ、なんだかんだ言って皆がワクチンを打つと思います。

上述したオリンピックと同じです。

ちなみに私の言う「皆」とは100ではなく80くらいを意味します。

 

 

経済は近い将来必ず正常化します。

先日の米国のGDPは凄まじい結果でしたね。

将来の正常化に向けて株が上がり、三越や東急・大丸が中国人でいっぱいになっている頃、今度は大きく含み益がでた株を売らなければなりません。

私はまりんちゃんとの約束でここでは短期売買していますが、本業では投資家に長期投資させています。

1か月より1年、1年より10年で持つことです。

タイミングは押し目。押し目は迷わずエントリーです。

 

 

以上となります、最後までお読み頂きありがとうございました。

 

なお、当記事は情報提供であり勧誘等を目的とするものではありません。投資は自己責任でお願いします。

詳しくは免責事項をお読み下さい。引き続きどうぞよろしくお願いします。

【外資系金融マンの投資大学】

Written byエドナル

-まりんちゃん投資日記, 新着記事

© 2021 外資系金融マンの投資大学