人気記事 新着記事

【2021年】なぜハワイ・ホノルルの物件価格は下がらない??ハワイ不動産が最強である理由5選

2021年1月17日

いつもご覧頂きありがとうございます、現役外銀エドです。

今回はハワイ・ホノルル不動産価格が下がらない5つの理由についてです。

ナル
ハワイ・オアフ島不動産については私に任せてくれ、十何回も家族で行ってる大好きな都市だよ。もはや第二第三の故郷だね!
コロナショックでハワイにはとても行けないよね、物件価格はやっぱり下落しているの?
エド
ナル
下落どころかホノルルの不動産価格は上昇しているよ!コロナでも全く価格が下がらない、ハワイ不動産は間違いなく最強クラス!

ハワイの物件価格は、2001年同時多発テロや2008年リーマンショック、2020年コロナショックなど、10年に一度のリセッションにおいても大きく下落・変動しません。

コロナショックで観光客が全く行けない状況なのに、下落どころか価格上昇しているのは流石と言わざるを得ませんね。こうした景気の影響を受けにくい不動産は、資産として安定感があり非常に魅力的です。では一体なぜハワイの不動産価格は下がりにくいのでしょうか?

 

 

ハワイ/ホノルルの不動産価格が下がらない5つの理由

 

1. 物件供給量の少なさ

ハワイ・オアフ島の面積は東京都23区ほどであり、そのうち米軍用地が25%、農地15%、開発済み土地25%、その他国立公園などであり、約7割の土地がホテルやコンドミニアムとして供給できない土地。また、オアフ島の中央にコオラウ山脈が存在するため、人が住める地域は限られてしまう。

圧倒的に不動産供給量が少ないため、価格が大きく値下がりすればすぐに買い需要が生まれるといった状況にある。

 

2. 根強い需要は米国を中心に世界中から

世界有数の有名リゾート地であるということ。美しい大自然と、過ごしやすい気候、そしてオシャレなショッピングモールなど、世界中の観光客を虜にするエリア。

世界的ブランドが集まるワイキキや、アラモアナセンターをはじめ、スポーツ面においてもサーフィン、ホノルルマラソン、トライアスロンなど一年中どこかで大小のスポーツ大会が行われている。ホノルルフェスティバル、まつりインハワイなど、文化的なイベントやパレードが多いのも魅力の一つ。

また、ダニエル・K・イノウエ空港(旧ホノルル空港)には世界の主要都市からの直行便が多く、近年ではLCC(格安航空会社)も就航。こうしたアクセスの良さが、世界中のセレブや旅行者を惹きつけている。近年、日本人にとっては、羽田や名阪福などから金曜深夜発便や、関西を中心としたLCCなどハワイ旅行がますます身近になっている。

 

3. ハワイ不動産は賃貸に出しやすい

旅行者が多いハワイ・オアフ島では、バケーションレンタルと呼ばれる短期貸し出しが人気。
ホノルルの不動産を購入して、不動産価格の上昇を狙うキャピタルゲインを得るだけでなく、家賃収入といったインカムゲインも大いに期待できる。

賃貸としての需要は、コンドミニアムでも一軒家でも多くある。

通常、郊外のゆったりとした場所やファミリー向けには一軒家、ロケーションが良く街の中心部やオンザビーチに滞在したい観光客にはコンドミニアムが人気。世界中から年中様々な人が訪れるため、常に一定の需要が見込める点が魅力。

 

4. ハワイ不動産は安心して購入できる

ハワイの不動産購入は、日本人のような非居住者でも比較的簡単。日本人がハワイ不動産を購入する際の手続きも複雑ではなく、日本語でサポートしてくれるエージェント会社が多いのも特徴の一つ。エクスクロー業者と呼ばれる決済会社を間に挟むため、売り手側は支払いが確実に入ってくること、買い手側は支払いと引き換えに物件の権利を手に入れられることが保証されている。

「エスクロー」とは?
不動産の売買時に、専門のエスクロー業者が売り手、買い手の間に立ち、中立的な立場から金銭のやり取りや諸手続きを善導してくれます。その過程でエスクロー業者は、取引内容から調査結果、各費用の明細までを全て明瞭に公開します。不動産取引の公正化と安全を促し、スムーズな取引を行なうための機関がエスクロー業者です。

こうしたシステムが確立されているため、ハワイの物件購入においてトラブルに巻き込まれるリスクは低く、不動産投資家は安心してハワイ物件を取得できる。

 

5. オアフ島は災害が少なく治安が良い

ハワイ島などは活火山をもつ列島であるが、オアフ島に大きな地震があったのは過去数えるほど。

直近の津波は50年前であり、津波に襲われるリスクはインドネシア海域のリゾートや日本列島などと比べて極めて低いといわれている。また、アメリカ本土で頻出する巨大ハリケーンやトルネードもハワイに到達する頃には勢力を弱めていることが多く、極端に災害の少ない場所として知られている。

さらに、米国に属するものの銃規制が厳しく、アメリカの中では治安のよい場所で犯罪率も高くはない。

こうした災害の少なさと治安の良さがホノルルの価値を向上させている。

 

 

以上が「ハワイ・ワイキキの不動産価格が値下がりしない理由5選」です。

 

エド
ハワイに行きたくなりますね~、コロナさえなければ…!
ナル
2021年1月現在、ハワイの不動産価格はコロナショック前と比べて値上がりしています、驚きですね。2020年の1月から比較すると不動産価格は5-15%上昇していますHiCentral参照

 

以上となります。

上記は、ハワイの不動産情報サイト(英語)HiCentralを筆頭に、日経新聞/JTB/各種メディアを元に作成しています。

最後までご覧頂きありがとうございました。引き続きよろしくお願いします。

 

-人気記事, 新着記事

© 2021 外資系金融マンの投資大学