グロース株 人気銘柄

【2021年米国株式】ショッピファイの業績予想と株価見通し。Amazon&楽天の牙城を崩せるか?

2020年12月28日

市場:NY  ティッカー:SHOP


*チャートはスマホ閲覧者向けに編集しています。ブラウザで閲覧する際は、左上のポップアップで開くをクリックし拡大表示して下さい。

 

直販をクラウドサービスで支える

*ショッピファイ公式HP抜粋

ShopifyECサイト開発・運営を支えるプラットフォームとして、175か国100万ショップ以上に導入されるまで成長を遂げたカナダの企業です。

これまでECサイトを運営するには、自社でサーバを用意し、パッケージを導入する必要がありましたが、ショッピファイのサブスクリプション型のサービスモデルでECサイトを簡単に開設できる点が評価されています。

 

エド
現役外銀エドです。ユーザーとなる企業の初期費用は不要、ユーザーは自身のビジネスの規模に合った定額課金プランを選択しサービスを受ける仕組みです。基本プランは月額29ドルからスタート、取引先の大半は50ドル以下のプランを選択しているようですね。

 

単なるオンラインストアの構築にとどまらず、検索エンジン対策から在庫・物流管理まで幅広いサービスを提供しています。2019年夏からはユーザーに代わって配送事業を行うサービスもスタート。また、(日本語対応)多言語・多通貨・海外配送も簡単にできるため、越境ECなどにも適しています。

現在ショッピファイを利用する例としては、ブランドを冠した消費財メーカー、写真やイラストなどのデジタル商品を販売するクリエイター、ネットショップを開設する大手企業、直輸入した商品を販売する個人事業主や中小企業、などが挙げられます。

 

今後のショッピファイ 業績と株価予想

直近のショッピファイ 財務内容

コロナショック後の業績もネットショップの利用者拡大につき非常に強い内容となっていますね。

【ニューヨーク=野村優子】電子商取引(EC)プラットフォームを手掛けるカナダのショッピファイは29日、2020年4~6月期の売上高が前年同期比97%増の7億1434万ドル(約750億円)と、ほぼ倍増したと発表した。新型コロナウイルスの影響で、実店舗からネット通販への移行が進み、需要が急増した。ショッピファイはネット通販のノウハウのない企業向けに、ウェブサイト作成から商品の在庫管理や決済、配送までを独自のシステムで効率化し、導入企業は100万社を超える。新型コロナに伴う外出制限や小売店の営業停止を受けて、ネット通販へのシフトが加速したことを受け、4~6月の新規導入件数は1~3月に比べて71%増えた。【日経新聞2020/7/30

 

ショッピファイ(SHOP) テクニカル分析

 

エド
Amazonに立ちはだかる企業の一つ。テクニカル分析では推し銘柄と表記されますが、株価的には既にかなり上がっているのでこれから投資して良いのか不安になりますね。但しテック銘柄はどこまで上がるか予想困難、PER700倍ですがこれはテック銘柄には参考になりませんからね。調整局面があればエントリーを検討したいと思います。また、この他にも優良銘柄をいくつかご紹介しています。

 

以上となります。最後までご覧頂きありがとうございました。

 

当記事は情報提供であり勧誘等を目的とするものではありません。また投資の成果を保証するものでもありません。

投資は全て自己責任です。詳しくは免責事項をお読みください。

引き続きよろしくお願いします。

-グロース株, 人気銘柄

© 2021 外資系金融マンの投資大学