運営者情報

当サイト【外資系金融マンの投資大学】は、エドナルさんの2名で運営しています。Twitterアカウントは現役外資系金融マン『エドナル』です。

 

私たちの概要

私たちは某大手外資系金融の現役社員です。きっと社名を聞けばご存じでしょう。

エド
エド

40代、難関大院卒、共働きでイクメン気取り、週末は家庭のアッシー

ナル
ナル

40代、かなりの高額納税者だがアル中並みに酒好き、趣味ゴルフ

キャリアは2名とも20年以上、ITバブルもリーマンショックも直近のコロナショックも経験してきました。現在は2名で約500億円をマネージしています。私たちのパートナーは、大企業や中堅法人および実業家、公人に近い立場の人々であり、必然的に資産家となります。

 

当サイトの理念

 

『投資や資産運用を行う全ての皆様に役立つ情報を』

 

当サイトの存在価値は、

  • 「予想屋のアナリストではなく、億単位のポジションをマネージする人間のモノの考え方および情報」
  • 「大企業と富裕層をウォッチするプロは、現在のマーケットをどう捉え投資するのか」
  • 「資産家になるためにはどのような投資マインド・思考が必要なのか」

などについてサイトとTwitterにてリアルタイム且つ近距離で有益な情報を発信し、皆様の投資成果向上にむけ客観的情報提供者となることです。

 

情報の信頼性について

できる限り実務と等しい情報をサイト閲覧者様にも伝えたいと真摯に思っています。

したがって、情報の信頼性については一定の付加価値が備わったものと自負しています。例えるなら、「大手外資系金融に50万ドル以上資産をおいてようやくフリーで閲覧できるリアルタイムのアナリスト予想」「年間10万円程かかる有料情報」などと比して同等以上の高付加価値の提供をイメージしています。

既にリタイヤ・転職された元金融マンブロガーや一般的な個人投資ブロガー様とは異なった、現役ならではの新鮮なビューを提供しています。

他方で、付加価値ある情報といえど投資の成果を保証するものでは決してありません。この点については免責事項をご覧ください。

 

最後に

ネットでググれば投資に関する情報は溢れるほど存在します。10年前、20年前と環境はまるで異なり、今は非常に投資しやすい時代です。

一方で、見聞きしただけで自分がやったこともないのにさぞ体験したかのような投資話、本当に儲かっているのかわからないのに投資を勧めるブログ、単純に不安を煽るような見解、などなど、金融業界についてググって知り得た知識で公然と情報発信している件が散見されます。

それ自体を批判するわけではありません、その誤った情報をもとに投資をした方が損失・被害に遭ったり間違った方向に進んで結果として不幸になることを危惧しているのです。

『投資や資産運用を行う全ての皆様に役立つ情報を』

応援どうぞ宜しくお願いします。

 

2020年12月14日

© 2021 外資系金融マンの投資大学