新着記事 相場観・見通し

来週の相場見通し【2021年6月21日-6月25日】エドナル

来週の相場予見【米金利・株・為替】

*金融市場では金利が全ての起点となるため、米国長期債→株→為替の順にコメントしています。

金利(債券) 株式 ドル円
前回4月中旬の予見 予想〇 予想〇 予想◎
今週の戦略4/19-4/23 1.4%-1.6%レンジ相場 トレンドラインブレイク⇒スピード調整の懸念。NYダウの6月後半週下落アノマリーを警戒せよ!他方で下値模索しても底堅い。 109-112円

 


前回の予想(結構前になりすますが…汗)(アップ後のリライト・修正、一切なし)↓

参考来週の相場見通し【2021年4月19日-4月23日】エドナル

来週の相場予見【米金利・株・為替】 *金融市場では金利が全ての起点となるため、米 ...

続きを見る

 

 

米長期金利 [エドナル予見]

久しぶりの予見となります。よろしくお願いします。まずは米国債。

 

エド
今月に入ってから長期金利は下落基調ですね。先週のFOMCを受け乱高下した後に、株式の下落に伴う株売り債券買いのフローから再び長期金利は下落しています。
チャートを見ると下値を模索するように見えるね。先日アップしたように、今回のFOMCでは全体的にタカ派トーンでありドットチャートの利上げ人数が増えたものの、概ね想定内だったはず。今後大きく影響を与えるとは思えんが?
ナル
エド
前回の2013年5月テーパータントラムの時から初回利上げ(2015年12月)まで、長期金利はどのように動いたのでしょうか?

 

チャートは米国10年債利回り月足(丸で囲った黄色は2013/5-2015-12)

 

あの時は長期金利がドンドコ上昇し株式や新興国が暴落したが、その後FEDが市場との対話を重要視することで落ち着いたな。
ナル
エド
今回も結局FOMCで色々あったけれど、金利は一方的に上昇できないということでしょうね、警戒せず自然体で臨みましょう。2%を超えていくような本格的な金利上昇は、利上げサイクルに入ってから?現状のようにゆる~い緩和状態が続く中ではイマイチ弾みがつかないか、利上げピッチがより明確になってくるまでしばらくレンジ相場とみます。

 

 

 

株式  [エドナル予見]

エド
今週の日本株は、22日にソニーGの決算、23日ソフトバンクGの決算、25日に東芝決算。とくにソフトバンクGの自社株買いの有無は重要ですね。
自社株買いは株主総会の決議事項だしな、ソフトバンクGが自社株買いとなれば日経平均へのインパクトは大きい。直近で軟調なソフトバンクGは今週楽しみだね。
ナル
エド
ソフトバンクGが下がっている要因って、日銀にフラれたからですよね?
うむ、日銀のバリュー株シフトはソフトバンクGとユニクロの株価に大打撃だったな。
ナル
エド
では、今週の株式市場についてはどう予見します?
強弱それぞれ要因がある。結論は下値を試しつつも底堅くレンジ相場だ、下落局面は押し目買いのチャンスと見る。まず整理しよう。

ネガティブな要因は、①NYダウがトレンドラインを明確に割ったこと。②6月最終週に米株は下落するというアノマリーがある、これは警戒に値する。③金利の上値が重い展開は金融株やエネルギーにネガティブ、NYダウさらに下押す可能性あり、

一方でポジティブな要因は、①金利のツイストフラットによりグロース株の買われやすい地合いが拡大する、日経はグロース株&景気敏感株上がってナンボ。②主要決算による自社株買い期待、③FOMCは想定内⇒大きなトレンドは決して変わっていない。引き続きボックス⇒アップトレンドのイメージを継続。

以上より、今週~来週でスピード調整または押し目を形成すれば、先月の下落局面のようにストロングバイしていきたいね。

ナル

 

チャートはNYダウ日足、1年強ぶりにトレンドラインを割りましたね。

 

さて、どこまで行くか、雲から叩き出されるか?下チャートはNYダウ週足です。

 

 

前回のトレンドラインブレイク時はコロナショック、暴落でしたね。それは今回は当然なかろうと。

ですが一目均衡の基準線(赤線)のタッチは想定しておきたいですね。NYダウが下落すれば日本株も追随するでしょう。

 

 

アソシエイトちゃん
ところでさ、米国株の6月最終週下落のアノマリーってなあに???

 

わかりずらくすみません、、黄色の〇部分が6月後半週を示しているつもりです。気になる方は一度お調べになって下さい、直近8年で見ても2勝6敗のスコア。頭の片隅には入れておいた方が無難でしょう。

ポイント

アノマリーって何??

マーケットにおいて、時として経済的合理性や需給だけでは説明できない価格変動が生じます。 このような合理的に説明できない株価変動をアノマリーといいます。

 

 

為替 [エドナル予見]

エド
ドル円は長期金利に振らされることなく強い動きですね、どう見ます??
2年後には米国が先進国で最初に利上げするだろう。日本の利上げは不可能に近い。ドルを買っておかないでどうする?と部下に指示するプロは多かろう。
ナル
エド
ドル買いで一貫してますね(笑)まあナルさんは為替かなり的中させてるから善しとしましょうか!
ドル円がコロナ後の高値(111.72円)をいつ抜けてくるか、ここがお楽しみです。あまり過度な円高論者にはならない方がいいと思っています
ナル

 

 

以上となります、最後までお読み頂き、いつもありがとうございました。

 

なお、当記事は情報提供であり勧誘等を目的とするものではありません。投資は自己責任でお願いします。

詳しくは免責事項をお読み下さい。引き続きどうぞよろしくお願いします。

【外資系金融マンの投資大学】

Written byエドナル

-新着記事, 相場観・見通し

© 2021 外資系金融マンの投資大学