新着記事 相場観・見通し

来週の相場見通し【2021年3月1日~3月5日】

来週の相場予見【米金利・株・為替】

*金融市場では金利が全ての起点となるため、米国長期債→株→為替の順にコメントしています。

金利(債券) 株式 ドル円
先週の戦略

2/22-2/26

予想的中 予想的中 予想的中
今週の戦略

3/1-3/5

上昇トレンド終了しもみ合い 下値試すも堅い。トレンド相場終了しボックス相場へ移行? 円安目線だがレンジ

 

先週時点の予想(アップ後のリライト・修正、一切なし)↓

参考来週の相場見通し【2021年2月22日~2月26日】

来週の相場予見【米金利・株・為替】 *金融市場では金利が全ての起点となるため、米 ...

続きを見る

 

 

米長期金利

まずは米国債市場。

エド
米国10年債について、私たちは約3週前から短期アップトレンドのピッチの速さに言及。そして先週金曜で短期的なピークを打ったと見ています。今週はもうそんなに長期金利について騒がなくてもいいかも知れない。
ニュースメディアなどこぞって長期金利警戒とコメントしてるがだいぶ遅いね、、既にいいとこまで来たからね…パウエルさんはテーパリング観測のリスク資産売りをビビるがあまり今まで放置し過ぎたな、、逆にこれ以上債券売られたらかなりヤバいね!それぐらいいいとこまで来てると推察。
ナル
エド
マーケットフレンドリー過ぎても、そこは「マーケットは偉大な評価者」。自らテーパリングを恐れスピード調整を選択。ラガルドさんは2/23の時点ではっきり長期金利に言及しましたよね。どっちが優れているとかそういう話じゃなく。
FRBは2015年のテーパリング暴落がトラウマだからな……テーパータントラムを過度に恐れるパウエルスタンスか、深く考えずに毅然と対応するラガルドスタンスか。まあ見た目は、ラガルドは肉食女子、パウエルさんは草食系やもんなあ。。
ナル

 

ポイント

ラガルド総裁、ECBは名目国債利回りを「注視している」

欧州中央銀行(ECB)は、ユーロ圏内の金融環境が新型コロナウイルス禍の景気を支える上で十分望ましいかを見極めるため、名目国債利回りを注視していると、ラガルド総裁が述べた。…【Bollmberg2021/02/23】

 

 

 

株式

 

エド
ハイテクが大幅に下げた一週間でしたね。2月の上げを全て吐き出す展開。日本株においてはファンド(投資信託)の換金売りが目立ちました。ファンドは解約に備えてキャッシュポジションを積み増す必要があります。

テクニカルでは日経平均は日足25日移動平均線へタッチ。この辺りはツイート通り。

意識している方は少ないが、投信とは別にヘッジファンドについて、2月は決算前にヘッジファンドが売ってきます。鯨たちが売り始めれば株式市場なんて右往左往。市場は確かに強いが金利が全て。金利動向は舐めてはいけない。
ナル
エド
テスラをもう売った方がいいと1月後半に呟きました、当時840ドル程で言及した株価は今675ドル…。グロース株の今後をどう見ますか?
バスから降りる必要は無いと判断してるね。下値で丁寧に拾いたい。

ただね、もし今週下押しが強く、例えばS&P500一目均衡週足で転換線を下抜け基準線まで突っ込むようだと弱いな、、近くボックス相場へ移行すると考察(下記チャート参照)。1年近く続いたトレンド相場→ボックス相場へ、だがその後は再びアップサイドかな。

ナル
エド
いずれにしても、先週アップした予想のように、上昇一服しヨコヨコってことですね!

 

 

 

 

為替

エド
先週ナルさんは「まだまだ円安目線でロング握りっぱなし!」とコメント。今週も同じ考えですか?
どう考えてもドル円はロングだね。短期のターゲット107円は先週未達だが、いつタッチしてもおかしくない。株のオーバーシュート→的中、金利のオーバーシュート→的中。ドル円だけまだなんだよな~
ナル
エド
FXされる方は先月末のショート利食い&ロング転換示唆のワンディールで250pips近く抜けてますもんね。一応の逆指値入れて専らバイ&ホールドでしょうね。
為替は放置、非常にイージーな展開。今週 神経質なのは株やね。
ナル

 

 

以上となります、最後までお読み頂きありがとうございました。

 

なお、当記事は情報提供であり勧誘等を目的とするものではありません。投資は自己責任でお願いします。

詳しくは免責事項をお読み下さい。引き続きどうぞよろしくお願いします。

【外資系金融マンの投資大学】

-新着記事, 相場観・見通し

© 2021 外資系金融マンの投資大学