新着記事 相場観・見通し

来週の相場見通し【2021年2月22日~2月26日】

来週の相場予見【米金利・株・為替】

*金融市場では金利が全ての起点となるため、米国長期債→株→為替の順にコメントしています。

金利(債券) 株式 ドル円
先週の戦略

2/15-2/19

想定通り やや上っ放れるも想定通り 想定通り
今週の戦略

2/22-2/26

上昇トレンド継続 上昇トレンド一服しヨコヨコ 円安目線だがレンジ

 

米長期金利

まずは米国債市場。

エド
予想通り目先の上値抵抗線をブレイクし続け、上昇トレンド→オーバーシュート気味の展開。債券プレーヤーは投げまくってるんでしょうね、今はしんどいと思います。僕らが指摘し始めた年末と比べて更にトレンドが強くなってきました。
インフレ助長の政策に加えてテクニカルで強烈な上昇トレンドだもんね、とりあえず行けるとこまで行く感じね。今週のどこかで一旦のピークつけるかな?
ナル

 

先週時点の予想↓↓

参考来週の相場見通し【2021年2月15日~2月19日】

来週の相場予見【米金利・株・為替】 *金融市場では金利が全ての起点となるため、米 ...

続きを見る

 

以下のチャートは上から順に、米国10年債の日足1年程度、週足5年程度、月足30年程度です。

週足の一目均衡表突き抜けました。月足でわかるように長期下落トレンドは変わらないでしょう?

10年債はトレンドに沿ってこのまま1.5%を目指す可能性があります。

 

一方で、30年債も力強く推移中。

ナル
パワーリバース債、パワーデュアル債、など金法、事法、財団、学校法人の運用担当者の方々にはいい金利出始めてますね。高金利円高時に組成・スタートしたならば将来金利で少し負けても将来の円安為替で時価上昇・早期償還は狙えそうですね?

 

 

株式

エド
先週の幻のSQを主とした一旦の高値メドの予想は外れ、月曜・火曜と力強く上昇。あっさりとSQ値を抜くかも?といぶかしんだ方が当たり、相場の強さに少々驚きましたね。
幻のSQにこだわるつもりはないが、幻のSQがあっさり外れたのは2020年7月13日以来(チャート網かけ部)。当時はその後伸力乏しかった記憶があるね。
ナル
エド
逆にSQ値が下値抵抗線になりますよね、来月のメジャーSQまで良い感じで推移するかな?ナルさんが持ってる個別株のポジションは?
当然ホールド&放置!まだ降りる必要ないよね。今週は、高値圏もみ合いで銘柄循環の一週間になると考察。ナスダックは流石にこの金利水準は売られるよな。。値がさ株が売られれば出遅れ銘柄が買われてもダウは下がるから全体としてはヨコヨコ、のイメージかな。
ナル

 

 

為替

エド
先週は105円を中心に104-107円の予想。今週はそれよりもう少し上目線ですね。そろそろ長期金利の上昇を無視できなくなる。場合によっては今週107円のトライは大いにあり得る。
ググって出てくる予想やリサーチは本当いい加減だよね、僕らの3週間遅れでそろそろドル買いだと言い始めているよね。為替は「金利とトレンド」を見逃しちゃいかん。だから僕らはまず米国長期金利を考察。
ナル
エド
今後は、実質金利が急上昇するのがテールリスク?今のマーケットの一番のリスクって「コロナ感染拡大」「富裕層増税」「ワクチンの遅れ」などより、『テーパータントラムを回避したくてもどこかで発動条件を満たしてしまう実質金利の急上昇』かなと。
ナル
100%agree!!

今週のドル円の予見についてはトレンド転換してからまだまだ上目線、ロング握りっぱなし!

 

 

以上となります、最後までお読み頂きありがとうございました。

 

なお、当記事は情報提供であり勧誘等を目的とするものではありません。投資は自己責任でお願いします。

詳しくは免責事項をお読み下さい。引き続きどうぞよろしくお願いします。

【外資系金融マンの投資大学】

-新着記事, 相場観・見通し

© 2021 外資系金融マンの投資大学